もうすぐ ねこの日、ということで、ねこ関連の話題です。

まずは、「あんた上手に残したね」っていう画像

ねこが食べ残した煮干しの頭
我が家のねこ。つぶさんの皿。

いつもの缶詰を出したら、なんか「それじゃ嫌だ」って言うもんで、ふりかけをかけてあげたんです。
そうしたらこれ。見事に頭だけ残してます、煮干しの。
まぁそもそも全体的に食いが荒いですよね。食べ物を粗末にしちゃあいけないんだよ。
じっと見てると、煮干しが化けて出てきそうな感じがします。もう見るのよそ。

猫様専用ふりかけ
かけて差し上げたのはこれ。『猫様専用ふりかけ』

ねこにもその時々のお気に入りがあるみたいで、いっときはこの煮干しだけ欲しがって、頭からバリバリ食べてたんですけどね。ちょっとブームが去ったみたいです。
どうしても欲しがるのでししゃもを少しあげたら知らぬ間に骨だけ吐き出されていたり、ほんとに上手により分けますよね。
でも、魚の骨やら頭やらを残すくらいならまぁいいんですけど、がっかりするのは、薬を吐き出されたときです。
餌の中に混ぜて「ああ、やっと食べてくれた」と喜んでいると、その後どこかにコロンと錠剤が落ちていたりします。「これ飲んだら治るんだよ」と、言い聞かせても悲しいかな通じません。

あ、そうだ、薬。薬買わなくちゃ。

その前にもう一つ画像をお見せしましょう。

はい、なんの変哲もないコロコロです。床の掃除やら服のゴミ取ったりするやつ。

なんの変哲もないコロコロ…かと思いきや、そこにはゴマのような「瓜実条虫」が

でもね、よーく見てください。

なんじゃこりゃぁあああ

猫の付近に落ちているゴマのようなもの。それは「瓜実条虫」

このゴマのようなつぶつぶは一体なに? なんなのぉおおお

そういえば、今までにもこんなものを見かけたことはあったんです。
でも、つぶさんが着けて来たなんかの種? とか思ってあまり気にしていなかったのです。
が、しかし、最近どうもこの種が多すぎる。
つぶさんの寝ていたあとなどをコロコロすると、てきめんに10個くらいついていたりする。
もしやこれは種ではなく卵? ノミの卵? に、しては大きい?
などと、一気に不安になった私でしたが・・・

最近は便利になったものです。
ねこ ごまのような と、検索してみると出てきましたよ。同じものが。

その正体は『瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)』、いわゆる「サナダムシ」だって。

いわゆるって言われてもサナダムシもよく分からないですが、腸に寄生する虫なんでしょ?
どろーんと長くて肛門からぶら下がってたりするんでしょ? こわっ!
どうやらこのゴマは、つぶさんのお尻から出てきたその『瓜実条虫』の破片らしいです。
最初は動いているんだけど、そのうち干からびてゴマっぽくなるそうです。
嗚呼。_| ̄|○

ノミが媒介するんだって。確かにそうかもしれない。
寒いから大丈夫かな、と思ってしばらく「フロントライン」をつけてなかったんです。
そうしたら、ちょっと前に、私の足に虫刺されのようなものが何個かできて、「もしやノミ?」と思って慌ててつけたんですけどね。
掃除機も一生懸命かけて、どうやらノミはセーフだったかな、と思った矢先にこんなことに ( i _ i )

そうそう、それで薬を買わないといけないのです。ねこ用虫くだし。

プロフェンダースポット 猫用 」というのがいいらしい。

獣医さんでも使われているようです。こんなものまでネットでポチッと買えるんですね。
これは口から飲ませるのではなく、皮膚に液を垂らすタイプなので、おとなしいつぶさんなら問題なく投与できます。おーおーよかった。助かった。

ねこ関連の話題、とかいって、かわいいものを期待していた方がいらっしゃったらごめんなさい。
ほとんど『瓜実条虫』の話でした。