なんだかコマーシャルみたいになってしまいましたが、製薬会社の回し者ではありません。

『ロキソニンテープ』というのは結構メジャーなものなのでしょうか?
私はつい最近までその存在を知らなかったのですが、テープと言っても要は湿布。使ってみたらすごくよかったのでお知らせしておきます。

ここ数年、首こり・肩こりが頻発し、サロンパスやトクホンのお世話になりっぱなしです


その日も「首筋が痛くてたまらん」と、サロンパスを貼ろうとしたら・・・

な、ない。

切らしていたことを思い出し、絶望のふちをさまよっていたところ、夫が整形外科で貰ってきた湿布が投げ出されているのを見つけました。ねこを長時間膝に乗せすぎて股関節を痛めた(バカなのか?)時に処方されたものです。

「経皮鎮痛消炎剤 ロキソなんとか」と書いてあります。「なんか頭痛薬のロキソニンみたいな名前だなあ」と思いながら、「とにかく鎮痛消炎剤なんだからいいだろう」と、首に貼りました。
そしてしばらくすると・・・

「あらら、首が痛いの忘れてた!」

と、いう感じに痛みがなくなっていたのです。ちょうど、頭痛薬を飲んで30分後くらいに「あ、そう言えば痛くない」と思うのと一緒でした。

それからはことあるごとにこれを貼りました。

その効果は、何度使っても私の期待を裏切ることはありません。ただ一つ心配だったのは、この湿布を使い切ってしまうこと。病院で出されたものなので「特別な処方をされていて一般には売っていないかも。後でネットで調べてみよう」と思いつつ時は過ぎ、湿布を使い切ってパッケージも捨てました。

え? パッケージ捨てた?

しばらくの後に私は自分の軽率さを呪いました。

「商品名がわからないと検索できない・・・」

またもや絶望のふちをさまよいましたが、名前がロキソニンぽかった(本当はロキソプロフェンNaテープであったことが後に判明)ことを思い出し、試しに 湿布 ロキソニン と検索してみると、まさにそのものであろう『ロキソニンテープ』というのが市販されています。

きっとこれだ。よかったよおお。

さっそく近所のマツモトキヨシで探してみると、サロンパスとかと一緒に普通に置いてあります。よしよし、と手に取ろうとしてビックリ。

「た、高い。14枚入りで1,738円ですと!?」

サロンパスの120枚入りの方が安いよ・・・。ちょっと躊躇しましたがあの効き目を知ってしまうと後戻りはできません。

買いました。


そして先日、ねこを膝に乗せて打ちにくさに耐えながら修行のようにパソコン作業をしていたところ腰の筋を痛め(夫婦揃ってバカなのか?)、この『ロキソニンテープ』を貼ってみたところ、やはり効きました。

今さらですが効能を調べると “皮膚から浸透し、炎症を引きおこすプロスタグランジンの生合成を抑え、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげます”とのこと。確かにやわらぎます。素晴らしい。ブラボー。

ただし、有効成分はやはりあの錠剤のロキソニンと同じものなので「そりゃ効くだろうな」と思う反面「使い過ぎてはいけないかな」とも思います。まあ、1日あたりの使用上限なども書いてあるので、守っていれば大丈夫でしょう。

と、いうことで、お値段は少し張りますがやっぱりこれはおすすめです。