春です。お出かけしたくなる季節です。(でも今年もダメか)

しかし、人間は自粛していても、やつらは今年も普通に活動を始めました。虫です。

私はさっそくダニにやられましたっ!(高らかに宣言するようなことでもないですけど)
今回は約1ヶ月ほど前に遭ったその被害の様子と対策をまとめたいと思います。

ダニに刺された日

あれは、温かい日が多くなり、いつもより早い桜が満開になったころでした。

肩甲骨の下のあたりが無性にかゆい。肩をはだけてボリボリ掻いていると夫が
「うわ、何それ!」
と、ほとんど叫ぶように言いました。私は私の体が何かただならぬことになっているのだと予感し、おそるおそる鏡を見ました。
すると
「いやぁあああー」
右肩甲骨の下に、赤いポツポツが点々と北斗七星みたいな感じで並んでいます。
やけにかゆいとは思っていましたが、これはただごとではありません。

いる、何かいる。



赤いポツポツ と検索窓に入れると、その下にすでに 赤いポツポツ ダニ と予測で表示されています。
「ああ、ダニですか」
瓜実条虫が終わったと思ったら今度はダニですか…

ちなみに、
ノミに刺されても似たような見た目で似たようなかゆさです。
見分け方は、ノミの場合

  • 刺されるのは露出している部分、主に膝下
  • 黒くて体長が2ミリ前後と結構大きいし、跳ぶので、気にして探すとわかる

という感じです。ノミ被害にもあっている私が言うのですから間違いありません。

まずは薬を塗ろう

“ダニに刺されたら充分な強さのステロイド外用剤を使った治療が必要”とのこと。
ちょうど家にあった『フルコートf 』を塗ります。

【指定第2類医薬品】フルコートF 5G

価格:796円
(2021/4/17 18:35時点)


“優れた抗炎症作用で赤み・腫れ・かゆみを抑え、かき壊しによる悪化を防ぐ” (田辺三菱製薬 ヘルスケア製品サイトより)という製品ですが、さすがに、塗ったらすぐにピタリと治る、というわけにはいきません。
塗った後でもかきむしりたくなる衝動を何とか抑え、一日数回づつ塗りました。すると、3日目頃にはだいぶかゆみも落ち着き、1週間経つとかゆみは消えていました。1ヶ月後の今は痕も全く残っていません。
ありがとう、フルコート。この歳になって、かき壊したりすると、その痕が何年も消えませんからね。

次は駆除

寝具にバルサンは使えないよ

刺された箇所からして、ダニがいたのは枕の右横に置いていたクッション、または寝具と思われます。最初に考えたのはバルサンをたくことでした。
しかし、バルサンの注意事項を読むと「寝具はビニールシートや新聞紙でカバーをするか、部屋の外に出す」と、あります。ダメじゃん。
バルサンは部屋にあるものではなく、部屋そのものの害虫を駆除するのですね。

布団やクッションのダニにはスプレー式の駆除剤が有効

私が使ったのは『ダニアーススプレー』

アース製薬 ダニアーススプレー ソープの香り 300ml

価格:709円
(2021/4/18 11:04時点)

布団やソファにスプレーするだけで、手軽にダニを駆除・予防し(増殖抑制効果)、効果は約1ヵ月。
キンチョーからもまったく同じようなスプレーが出ています。有効成分もほとんど一緒だったので、私はたまたま安かったアースの方を買いました。
香りはハーブとソープの2種類がありましたが、何となく効きそうなハーブの方を選びました。しかし、ハーブといっても合成っぽい匂いだったので、ソープの方がよかったかも。ただ、スプレーしている最中は結構においますが、乾いてしまえば気にならなくなりました。
クッションと、今使っている夫婦の寝具全部にスプレーしたところ、1回で1本まるまる使い切りました。
スプレーしてから1〜2時間後に掃除機でダニの死骸を吸い取って終了です。

ちなみに、
布団などにひそむ生きているダニは、普通の掃除機ではほとんど吸えないそう。
繊維にしがみついて吸引に耐えるのですと。怖いよー、想像しちゃうよー。

もう一つ買ったのは『ダニ捕りロボ』

ダニ捕りロボ ソフトケース+誘引マット

〔日革研究所直営〕 ダニ捕りロボ お試しソフト1個セット【(レギュラーサイズ) (90007) ダニ ダニ対策 防ダニ ダニ駆除 ダニシート ダニマット ダニ取りシート ダニ取りマット ダニ捕りシート ダニ捕りマット ダニよせ ダニよけ 防ダニシート 赤ちゃん 安全】

価格:1,729円
(2021/4/17 18:19時点)


うーんロボ? っていうか、ダニ捕りシートです。
実物を見たい方は、お近くに東急ハンズがあれば扱っているはず。
使い方は、シーツなどの下に置くだけ。ダニの好む匂いで引き寄せて、乾燥(死滅)させるという仕組みです。
その効果のほどを証明すべく ダニ捕りロボ公式オンラインストア には『ダニ捕りロボにダニが集まる様子の動画』というのがアップされていますが、私には見る勇気がありませんでした。

これを選んだポイントは

  • 化学性殺虫成分を一切使っていないこと
  • 今後、月1回ダニ駆除スプレーをかけるよりはコスパが良いこと

シーツの下に敷いているので触れば硬さは感じますが、私は枕の下に置いているので問題ないです。匂いも感じません。

退治したあとは、キレイを保ってダニの増殖を防ごう

実際ダニを全滅させるのは難しいようなので、ダニのエサ=人のフケやアカ、食べかすなど をなくすことで繁殖を抑える、この地道な道しかないのですね。
今まで布団やマットレスに掃除機をかける習慣がありませんでしたが、これからはかけます!

ちなみに、
布団をたたいてもダニは落とせないらしい。
生きたダニは衝撃に驚いて布団の奥にもぐってしまい、布団の中の死骸やフンは細かくなって、より人間が吸い込みやすくなるだけだそうです。ダニの死骸を落とすなら、布団たたきで表面をなでるようにするべきだって。

そして1ヶ月。効果のほどは…

今のところ次の被害はありません。快適に過ごしています。

スプレーが効いたのか、ロボが効いたのか、両方か。
わからないのが悩ましいですが、この2つでとりあえず収まりました。
これからもっと暖かくなって梅雨も来て、虫本番の季節になりますが、このまま乗り切りたいなあ。

投稿者

おおつぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です