『虫でがん検査 N-NOSE』 受けてみました

・最近あまり胃腸の調子が良くない
・何もしていないのに去年から3キロくらい痩せた


という理由で、『がんの一次スクリーニング検査 N-NOSE 』を受けてみました。
東山紀之さんが宣伝している 尿1滴でがんがわかる と、いうやつです。
線虫という虫の「健常者の尿からは逃げてがん患者の尿には近づく」という性質を利用したものだそうです。

「具合が悪いならまず病院に行け」と言われそうですが、というか、そもそも夫にはそう言われたのですが、本格的に具合が悪いと言うほどでもないような気がしたし、病院はあまり、というか、全然気が進まなかったもので・・・。とりあえずこの検査を受けてみて、がんのリスクが高いようであれば病院に行ってみよう と決めて受検しました。

「虫でがん検査、どんなものかな?」と思っている方のために、検査キットの購入から検査結果が出るまでの流れ・感想などを書いておきます。

虫でがん検査 手順

WEBで検査キット購入

尿1滴でがんがわかるN-NOSE

値段は14,800円。私はAmazonで購入し、翌日に到着しました。(2022.9.11現在 Amazonでは在庫なしのようです)
もちろん N-NOSE のホームページ からも購入可能です。

提出日時予約

検査キットが到着したらマイページを登録(氏名・住所等を入力)し、尿の提出場所と日時を予約します。
※ 全国に何ヵ所か提出場所がありますが、近くにない人は集荷を依頼します。(全国一律 2,200円が別途必要)

採尿

紙コップにとってからスポイトで専用容器に入れる方式です。特に難しいことはありません。

提出

保冷した状態で自ら提出場所に持って行き、係の人に手渡します。

結果判明

通常4週間ほどで通知メールが届き、マイページに結果が反映されます。
その後1週間ほどで書面による結果報告書が届きます。

私の結果

尿1滴でわかるがん検診。N-NOSEの結果

結果はB判定、がんリスクは低い と言うことでひとまず安心しました。

が、しかし・・・だったら冒頭の懸念点はなんだったのか?
・最近あまり胃腸の調子が良くない
 → ここしばらくはまずまず良好になりました。
食べてから寝るまでの時間が短いことや、年齢的に脂っこいものがダメになってきているのが不調の原因だと思います。
・何もしていないのに去年から3キロくらい痩せた
 → それ以上は痩せていません。というか、元に戻ってきました。ううっ。
痩せた原因として考えられるのは、昨年末に在宅から出社勤務に変わったこと、だけだなぁ。
ちょうど勤務地も変わり、電車の乗り換えで結構歩くようにはなりました。そう言えば、家では3時のおやつもよく食べていたっけ・・・

と言うことで、懸念点も自分なりに解消されたので、食生活を改善しなければいけないと言う課題は残りますが、今回は何事もなくよかった、という結果になりました。

受けてみた感想

メリット
・とにかく簡単、尿をとるだけ。体に負担がかからない

デメリット
・がんに罹っている可能性が高いか低いかだけの判定で、罹患部位がわからない

今回のように低リスクの判定が出れば「安心できて良かった」ということになるのですが、どこにも自覚症状がなく高リスクと出た場合が厄介だな、と思いました。
そもそも会社等で十分な健診を受けている人には不要な検査だと思いますが、まったく受けていない人や簡易な健診しか受けていない人は、とっかかりとして受けてみるのもいいかもしれません。

投稿者

おおつぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。